弁護士紹介


サラ・L・クーンズ


sarahkuhns米国知的財産権弁護士セーラ・クーンツは、5年間以上知的財産権に関する事務に従事。

担当業務は米国特許商標庁向けの特許出願書類の作成と特許出願の中間処理。化学と電子工学の経験が豊富で、電解質組成・燐光化合物・発光化合物・晶析方法・燃料電池・フラットパネルディスプレイ・工業用ろ過装置などの特許を取得。2年間特許審査官として米国特許商標庁に勤務し、食用物質の審査を行った経験もある。

メリーランド大学化学工学部の理学士号「成績優等賞」・ ジョージタウン大学ローセンターの法学士号

バージニア州弁護士資格・米国特許商標庁登録

知的財産分野を手がける前は、化粧品工場でテクニカルサービスの工程技師として顧客の工程を当工場に適用したり、問題解決にあたったり、スケールアップのための研究室実験などを行っていた。