CLGについて


チェン法律グループは2007年にワシントンD.C.で創立され、幅広い顧客層の知的財産権ニーズに応じて、優れた総合的サビースを費用効率が高い手法で提供するよう心がけています。弊社が有する特許法、著作権法、商標法に関する深い知識を生かして、お客様の代理を務めます。電子工学、化学、薬学、生命工学、機械工学における豊富な先端技術経験と、弊社が持つこれらの業界についての知識を合わせることで、最良の法的結果を導きます。

office1 office2 office3 office4 office5

社員は全員一流のスキルと資格を持つ優秀なスタッフです。弁護士も代理人も慎重に選抜され、技術知識を持つ人物のみを採用しています。技術分野の上級学位など多くの業界経験を持っている弁護士が多いのが特徴です。現代のビジネスを担う技術と科学を熟知している弊社の弁護士だからこそ、お客様の製品の実現と知的財産権の取得・保護にお役に立てるのです。